簡単なお手入れで長期間床をきれいに保護する

suisei-rogo1


水性プレミアコートは、環境にやさしい無色透明のコーティング剤を使用しており
ます。
ワックスと比べて耐久性が高く、床を長期間(通常4~7年:使用状況により異なります)保護し、日常のお手入れもとても簡単で、床をきれいに保ちます。

 

床に塗る「ワックス」と「コーティング」 どちらがいいの?
 

ワックス」は、主にツヤ出しが目的になります。安価で簡単に施工できますが、耐水性・耐摩耗性が低い
ため、定期的(通常1~2年ほど)にワックスがけ(塗り増し・塗り直し)をしなければなりません
汚れたワックスをふき取らず、そのまま上から塗り増しする場合は、フローリングの色がくすんで見えたり、
ツヤがマダラになりがちです。
古い汚れたワックスをふき取り(剥離)して塗り直す場合は、その分作業が増えて手間とコストがかかります。
家具を移動させてお部屋全体となると、さらに作業が増えて、大仕事になってしまいます。

コーティング」は、無色透明のコーティング剤を床に塗装することにより、一度施工するだけで、保護層となるコーティング面を作り出してくれます。イメージとして、薄いプラスティックをフローリングに敷くようなものです。
これにより、長期間キズや汚れ、水分などからフローリングを守り、適度なツヤも発してくれ、耐水性もあり、水ぶきなど日常のお手入れもとても簡単になります。
また、長期間塗り直しをする必要もないため、手間もコストもかかりません。

 

長く住むご自宅だからこそ、コーティングがお勧めです!

 

[耐薬品・耐汚染性テスト]

「水性プレミアコート」を施工したフローリングに、食器用洗剤、しょうゆなどの液体をたらし、
①24時間後 ②一週間後 にふき取りした

suisei-sample2

 

suisei-sample1

 

 

suisei-data1.1

suisei-data2.1